結婚写真の撮影ができるスタジオとロケーションの違い

結婚写真の撮影ができるスタジオとロケーションの違い ウェルカムボードに使ったり、二人だけのアルバムを作ったりなど、結婚写真はさまざまな使い方があります。大切な思い出を残せることも魅力といえますが、どこで撮影するか悩む方は多いのではないでしょうか。結婚写真を撮る方法は、主にスタジオとロケーションフォトの二つに分けられます。どちらにするか悩んだ時は、それぞれの違いやメリットを把握してから判断しましょう。

まず写真を撮る場所の違いを把握することが重要です。スタジオ撮影は、基本的に屋内で撮る運びとなります。そのため天候に左右されず、気温などの外部環境の影響も受けません。スケジュールが狂う心配も少ないため、気軽に利用できるのが最大の魅力といえます。機材も本格的なものを使うので、高クオリティーな一枚を撮ることができます。別途小道具を用意したり、衣装のバリエーションを増やしたりすれば、さまざまなイメージの結婚写真が撮れるのもメリットといえるでしょう。

一方のロケーションフォトは屋外で、自分たちの好きなスポットや写真映えするスポットを選べるのが特徴です。天候や季節による気温差などの影響を受けるのが欠点ではあるものの、悪天候時は日取りを変更すれば対応できますし、過ごしやすい季節に予約をすれば気温も問題となりません。何よりシチュエーションを比較的自由に選べるのが特徴であり、オリジナリティーあふれる写真を撮影できる点は替えがたい魅力です。例えば二人の思い出の場所へ行くのはもちろん、景色のきれいな展望台や豪華な庭園など、希望に合わせて選ぶことができます。ただし、許可が必要な場所もあるので、前もってスタジオに相談しておきましょう。

料金も異なります。スタジオで結婚写真を撮影する場合は屋内で済むため、移動や機材の運搬の手間がかかりません。その分料金も抑えめになっており、リーズナブルな価格でプランを提供しているところがほとんどです。出費を抑えたい方にとっては大きなメリットでしょう。撮影時間も短時間で済むので、普段忙しい方にも適しています。対するロケーションフォトは、移動や機材の運搬などが生じることから、費用が高めにされています。ただし、手頃な料金で提供しているプランも多く、割引が活用できる可能性もあります。気になる方は大まかな予算を立て、その範囲内でプランを選ぶのも良いでしょう。撮影時間は少々長くなってしまうものの、ゆっくりと写真を撮って回ることが可能です。

最新ニュース